かつらに関するニュース

自然なかつらとは・・・



2009,08,18

かつらの自然さって人によって感じ方がさまざまです。

■かつらユーザーの場合

例えば、ナチュラル蠅任蓮∪犬┷櫃鬚澆擦討蘯然に見えるかつらを用意しています。

お客様の中には、オールバックには適さないカツラをつけている方がいらっしゃいます。

遠くから見ても「かつら」とわかる生え際のものをつけていらっしゃるお客様がいらっしゃいます。

でも、「今、使っているものと同じものを作って欲しい」と言われるお客様は思った以上に多いです。

現状からの変化を望まれないのでしょう・・・


オールバックにかぎらず現状からの大きな変化を望まないのがお客様だと思います。

そして、かつらを新規にオーダーした場合に、現状の使用しているかつらから、少し違った部分があると、なんだか必要以上に気になさいます。

「新規に作成したかつらのほうが自然なのになあ」と思うのですが、そこは「お客様のご希望の通り」に作らないと逆にクレームになっちゃいます。


■はじめてカツラ・ウイッグを作るお客様

はじめてかつらを作成するお客様は、髪が薄いところ、または髪がないところへ、かつらをかぶります。

そこで、「すっごく髪が増えてしまった」と気になさる方が多いです。

どう見ても「自然」なのに「髪が多すぎる」などと悩まれます。

でも、自分の目がその状態になれるのに日数はかかりません。

1週間・・10日と日数が経過すると、「かつらをかぶった自分」を見る目がだんだん慣れてきます。

必要以上に気にすることはありません。

一番気にしているのは他人の目より自分の目なのです。


自分の髪のカットでも美容室でカットした際に思い通りにならないことが多いと思います。

かつらって、難しい商品なんです。

でも、その中でも、「お客様が喜ばれる商品」を提供していきたいと思います。


細かい相談やクレームのお客様もいらっしゃいますが、喜びの声も沢山頂きます。

いちいち「お客様の声」に掲載しているわけではありませんが、お客様の喜びのお言葉を頂くと、とても嬉しく、「もっと良い商品とサービスをお届けしなくちゃ」と思います。

感謝!感謝!





かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP