かつらに関するニュース

かつら・ウイッグのカット



2009,08,16


かつらのカットは、実はかつら独特のやり方をする部分があります。


<ウイッグに後れ毛や産毛があるかどうか>

かつらにカットで生え際やサイドの髪を細く短くして産毛をつくると自然になります。

これは、かつらを製作する場合に、最初からこの部分には細い毛を植えることも必要です。


<かつらの髪は生えてこない>

毛量を希望とぴったりとあわしてオーダーするのは結構難しいことなのです。

毛量については、希望より少し大目にオーダーして、カットで調整するのが間違いない方法です。


<写真の髪型にしてください>

もちろん可能ですが、実はかつら自体よりもスタイリスト様の腕によるところが大きいのです。

かつらの型のラインさえ間違わなければ、後は髪の流れはほぼウイッグによって変わりはありません。

後はスタイリストがどうカールをつくるかどう髪の流れをつくるかなど・・


■もちろん「かつら」自体の分け目の自然さなどは、メーカーによってまったく違いますのでよく比較をしてください。

ナチュラルでは「BOOM」という特許出願中のリアルな地肌を用意してお客様をお待ちしています。






かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP