かつらに関するニュース

がんを切除せずに治療|ガンの最先端医療



2010.04,05

鹿児島県指宿市に、「がんを切らずに治療する」重粒子線治療施設が完成しました。

これは、全国で8か所、世界でも約30か所程度しかない最先端のがん治療施設です。

指宿の施設は、粒子線の照射機器を3台装備しているということです。

日本国内だけでなくアジアからも含めて年間1000名程度の患者の受け入れを想定しているそうです。


ただ、健康保険がきかないために、治療費は約300万円程度かかります。

それだけのお金を支払える人しか利用できないので、健康保険の適用が早まることが期待されますね。


重粒子線の治療は、がんだけを狙い撃ちにできる治療方法の為「夢のがん治療」と呼ばれています。

九州で、鳥栖市に九州電力が中心となって久光製薬や県などがこの重粒子線治療の施設の準備を進めています。


ナチュラル株式会社のお客様でもがん治療による脱毛の為にウィッグを購入される患者様が多いです。

粒子線治療が早く一般的になってくれることを祈ります。



かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP