かつら・ウィッグの青森サロンからのニュース

白髪入りのかつらを使用するのはほとんど男性です



2012,08,06

男性が使用するかつらは部分かつらが多いです。

いわゆる薄毛になってしまったお客様用です。

その場合、自毛となじませることが必要となります。

自毛に白髪がなければ、かつらもナチュラルブラック色にて作成します。

また、自毛に白髪があってもそれを染めて、かつらを使用するつもりならかつらもナチュラルブラックもままで良いでしょう。


しかし、自毛を染めるつもりがない場合には、部分かつらは、白髪入りを作成することになります。

もちろんその場合、自毛の白髪の量に合わせて、かつらの白髪の量を調整していきます。


それに対して女性の場合は、ほとんど毛染めをされています。

ですので部分かつらでも、自毛のカラー色に合わせて部分かつらを作成されます。

全かつらを使用される場合にも、もちろん白髪入りの製品を使用されることは少ないです。


しかしながら、ときたま全かつらでも白髪入りをご要望されるお客様もいらっしゃいます。

自分の普段の状態が白髪入りだからというのがその理由です。


この場合には、全かつらのオーダーメイドを発注いただくことになります。


このように白髪入りのかつらをお望みになるのは、ほとんど男性のお客様なのです。




onoikuo かつら・ウィッグの青森サロン、青森県青森市