かつら・ウィッグの青森サロンからのニュース

オーダーメイドかつらが、ずれてしまう原因




2012,04,02


髪がまったくないお客様の時に、お客様に特に注意していただきたいのは、前髪部分の位置決めです。

スタイリストは、お客様にもっともあった場所でフロント部分を決めようとします。

その際に、もっとフロントで位置決めをしたいとか、もっと後ろで位置決めをしたいということがあればスタイリストにご指示ください。


お客様の中には、自分の希望をなかなか言われないお客様がいらっしゃいます。
スタイリストから、できるだけ聞き取りをしますが、不安なことなどがあれば必ずお申し出ください。

ご希望をお聞かせいただかないと良いかつらができません。


オーダーメイドかつらというものは、お客様とスタイリストの合作で完成するものなのです。

例えば、オーダーメイドかつらのつむじ部分が浮いてしまうということがありました。

これは、かたどりして決めたフロントの位置より後ろで、かつらを装着していることが原因でした。



また後ろでかぶることにより前髪が短いと感じられていました。

かつらというものは、お客様によりお好きな生え際の位置・・つまり額を見せる広さの好みがあります。

スタイリストは、繰り返しになりますが、一番自然に見せる部分で位置決めをします。


自分の好みを、はっきりとご指示くださるようお願いいたします<(_ _)>


onoikuo かつら・ウィッグの青森サロン、青森県青森市