かつら・ウィッグの青森サロンからのニュース

かつらの毛染めを自宅で




2012,03,19

かつらの毛染めは自宅で自分でできます。

自宅での毛染めは市販の毛染め材でできます。特に難しいことはございませんが注意点があります。


◆毛染めの時間に注意

毛染めの時間は、目安の時間が毛染め材に書いてあります。夏は短く冬は長い傾向になっています。

この毛染め・・自分の頭においてないからといって忘れてしまうとかつらの髪がちりじりになってしまいます。

かつらをダメにしてしまいますので充分にご注意ください<(_ _)>


◆分け目ベースに液がつかないように注意

ベースネットが黒なら問題ないですが・・

ナチュラルの製品をお買い上げくださるお客様の大半が、超リアルなBOOMで作成されています。つまり肌色です。

その部分に毛染め材が付着すると黒くなって、取り返しがつかないことになります。

この黒い色はとれません。

ですのでかつらの髪の根本から1センチくらい立ち上がった部分から毛染めをされることをお勧めします。


素人がかつらの毛染めをするとかつらの裏側も沢山黒い点がついてしまうと思いますが表からは見えない場合が多いのであまり気にならないと思います。

ご自分で毛染めすることが心配なお客様はナチュラルサロンにて毛染めをお申し付けください。

なお毛染めやパーマのご用命はナチュラルサロンに直接お電話してください。




onoikuo かつら・ウィッグの青森サロン、青森県青森市